URL

鯨月堂  

フリッカー、あるいは記憶のカケラ   



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト
【--/--/--】

渇きの湖 III
【2006/05/24】 | トラックバック(0) | コメント(8)
渇きの湖 II | INDEX | 二人
コメント

はじめまして。
沢山のお写真拝見しました。
とても心に残るものばかりですが、寂しく感じるのは私だけでしょうか?
素敵なんだけれど、涙が出てきそうな感じがします。
切なく寂しい、恋をして、心が痛む、自分の気持ちがなかなか伝えられなくて・・・。
そんな時の気持ちを思い出しました。
【2006/05/25 01:22】 URL | jully #-[ 編集]
jullyさん
失われたもの達や時間への私の感情が
伝わってしまったのかもしれませんね。
【2006/05/25 15:19】 URL | geigetsu #CF.g508Y[ 編集]

訪問履歴よりお邪魔いたします。
前々からじっくり見たいと思っていたのですが中々、日々忙しくて・・・。
今日はチョッとの時間出来たので拝見させていただきます。

「渇きの湖」
寂しげで切ないなぁ。って。
でも、どこかに生きているという所があるような不思議な感覚で
見ました。
 写真って知り合いが言っていたのですが
「幼少の頃の記憶や状況が影響されることが多い」って教えてもらいました。
geigetuさんはどんな幼少時代でしたか?
私なんておてんばな何時も男の子相手で遊んでいました。人と違うことを
することも好きで、兎に角じっとしていない子でした。

また、じっくり拝見しに来させてください。
【2006/05/26 14:15】 URL | 水無月 #-[ 編集]
水無月さん
50年前にダムが出来てからずっと、
この橋や切り株は水底に沈んだり現れたりしています。
草原ももう少し経つと、青々とした姿を見せますが、
それもじきに沈んでしまいます。

人が作った橋や切り倒した木の切り株が、人が作ったダムの底に沈み、
朽ちてゆく。そのダム自体もいつかは寿命を迎える。
感傷的になるのは、やがて訪れる死をそこに感じるからなのかもしれません。
でも、そんな事も自然の大きな流れの中では、些細な事なのでしょうね。

いつでもまたいらして下さい。
【2006/05/26 23:53】 URL | geigetsu #CF.g508Y[ 編集]

こんばんは。
年月を経てすり減ったアーチ(士幌線でしたっけ?)、切り株、遠くに見える林や山々…雄大な景色ですね。
説明なしでも心に残ります…
【2006/05/28 22:41】 URL | Nobu #mQop/nM.[ 編集]
Nobuさん
大きな自然の中に身を置くと、人間の営みの儚さを感じます。
それ故、一瞬の煌きのような人生をなおさら愛おしくも思います。
【2006/05/29 18:12】 URL | geigetsu #CF.g508Y[ 編集]

ローマ帝国時代の水道橋みたいな橋ですね。日本にもこんなのがあるとは思いませんでした。
【2006/07/22 13:25】 URL | Lifepower #-[ 編集]
Lifepowerさん
ほんとうに美しい橋です。
でも崩壊が進んでいて、この姿を留めていられるのも、そう長くないかもしれません。
【2006/07/22 18:46】 URL | geigetsu #CF.g508Y[ 編集]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→ http://geigetsudo.blog54.fc2.com/tb.php/75-6e4fcc1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| INDEX |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。