URL

鯨月堂  

フリッカー、あるいは記憶のカケラ   



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト
【--/--/--】

エル・ドラード
【2006/05/15】 | トラックバック(0) | コメント(8)
風の半島 II | INDEX | エル・ドラード II
コメント

こんにちわ。
とても心を摑まれました。
暫く、じっと、見ていました。
わくわくしながら、地味に通っています。
【2006/05/15 13:32】 URL | 蓮井 #uAJ0dz6s[ 編集]

こんにちは。
いつ来ても、なんだかはっとします。

期間限定で、(とはいっても期間を決めていないのですが)リンクをさせてください。
【2006/05/15 17:11】 URL | jyakuzuregawa #-[ 編集]

初めまして。履歴から参りました。
素敵すぎて、見入ってしまいました。来て下さったおかげでここにたどり着くことができて、
とても嬉しいです。また参ります。ありがとうございました。
【2006/05/15 19:26】 URL | 慧燕 #-[ 編集]
蓮井さん
私もこの部屋に入ったとき、
長い間この光景を見ていました。
【2006/05/15 21:00】 URL | geigetsu #CF.g508Y[ 編集]
jyakuzuregawaさん
何かを感じて頂けましたら、うれしく思います。
リンクはどうぞご自由に。
【2006/05/15 21:06】 URL | geigetsu #CF.g508Y[ 編集]
慧燕さん
気に入って頂けましたら、しあわせです。
いつでもまたいらして下さいね。
【2006/05/15 21:08】 URL | geigetsu #CF.g508Y[ 編集]

こんばんは
これもまたタイトルと写真の対比が興味深いものですね
"エル・ドラード"とは、たしか"黄金郷"という意味でしたか…?
でも、割れた窓
そしてそこから覗く外の景色も緑の世界ではなく
冬のような寂しい木々が見えるだけ…
窓のサイズから察するに、この建物はかなり立派なものなんでしょうね
誰かが住んでいた頃がこの建物にとっての"エル・ドラード"だったのかな…?
【2006/05/16 01:28】 URL | にじと #fz90w/AI[ 編集]
にじとさん
この地にはかつて金を産出する鉱山がありました。
町は人口が1万人を超えるほど繁栄しましたが、
閉山後は全ての人がここを去って行きました。
今ではいくつかの遺構が残るだけです。
それも夏の間は草木に覆われ、ここに町があった事さえ分からないほどです。

アンデスのエル・ドラードは伝説でしたが、
かつてここは本当の黄金郷だったのかもしれません。
そして、ここを離れた人々の心の中に
今でもそれは息づいているのでしょう。
【2006/05/16 11:24】 URL | geigetsu #CF.g508Y[ 編集]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→ http://geigetsudo.blog54.fc2.com/tb.php/67-cf71752b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| INDEX |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。