URL

鯨月堂  

フリッカー、あるいは記憶のカケラ   



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト
【--/--/--】

エッシャーの夢
【2006/05/09】 | トラックバック(0) | コメント(8)
春を待つ II | INDEX | 休息の日々
コメント

こんばんは。
なんだか不思議な写真ですね。
引き込まれるような空間です。
【2006/05/09 23:45】 URL | ほうほう #-[ 編集]

こんばんは
ぱっと見たときは"合わせ鏡"の景色かと思いきや…
螺旋(?)階段だったんですね
底が無いような感じがするというか
(平行として捉えたら)何かの別世界への入り口みたいにも…
視点を変えるとこんな風になるなんて
普段見ている景色も少し意識を変えて見てみたら
こんな風に違った姿を見せてくれるんでしょうか…
【2006/05/09 23:54】 URL | にじと #-[ 編集]

こんばんは
一瞬、ん?あれ?・・・って思ってしまいました
ほんと、エッシャーの画みたいですね~
【2006/05/10 02:54】 URL | ととよとおよ #YD14tAto[ 編集]
ほうほうさん
本当に。
手すりが切り取られてしまっていて、
足を踏み出すように誘われている気がしました。
【2006/05/10 18:28】 URL | geigetsu #CF.g508Y[ 編集]
にじとさん
一歩前に出たら、本当に別世界へ行ってしまいますね。
いつもとは違う視点、違う時間に見てみると、
新しい発見があるかもしれません。
【2006/05/10 18:29】 URL | geigetsu #CF.g508Y[ 編集]
ととよとおよさん
右下に写っている下り階段の奇妙さは、
写真を撮っている時には気付きませんでした。

上っていたはずの階段が、いつのまにか下っている。
眩暈を覚え、手すりに寄りかかろうとするが、
それは跡形も無く消えてしまった。
最初はゆっくりと、次第に恐ろしい速度で私は落ちて行き、
衝撃の予感に身を硬くする。
ずいぶん長い時間が過ぎたが、一向にそれはやってこない。
それどころか、今度は吹き上げる強風に、上へ上へと運ばれている。
やがてはそれも止み、運動は下へと転じるだろう。
これは永久運動なのだろうか。
ここから逃れる術は無いのか。

そんな事を夢想しました。
【2006/05/10 19:00】 URL | geigetsu #CF.g508Y[ 編集]

こんにちわ。
どこに書こうか迷うほど、素敵な写真ばかりで。
ほんとにエッシャーのようですね。
他の作品もすべて素晴らしくて、感動しました。
いい時間をありがとうございました。

【2006/05/13 11:35】 URL | 蓮井 #uAJ0dz6s[ 編集]
蓮井さん
気ままに撮っている写真ですが、
楽しんで頂けましたら、とてもうれしく思います。
【2006/05/13 14:07】 URL | geigetsu #CF.g508Y[ 編集]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→ http://geigetsudo.blog54.fc2.com/tb.php/62-df8113c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| INDEX |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。