URL

鯨月堂  

フリッカー、あるいは記憶のカケラ   



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト
【--/--/--】

Freedom and Loneliness
【2011/09/23】 | トラックバック(0) | コメント(2)
砲台にて XIII | INDEX | Walls
コメント

中学生の時に初めて鯨月堂さんを拝見してから早5年です。
憂という名前で一度か二度コメントさせていただいたことがあります。

ここはどこの海なのでしょうか。
この鳥も、たった一羽でどこへ向かっているのでしょうか。

波は激しくうねっていますが、巨大な静寂が襲ってくるような写真だと感じました。
【2011/10/03 14:10】 URL | 春雪(はるゆき) #-[ 編集]
春雪(はるゆき)さん
こんばんわ。
そんなにお若い方だったとは分かりませんでした。

ここは函館の西の方にある上磯という町です。
長い桟橋が雨に霞んで、空と海に溶け込んで行くさまに惹かれました。

確かに、このもやの中に全てが飲み込まれていくような感じもありますね。
この鳥は光ある所に逃れようとしているのかもしれません。
【2011/10/04 01:19】 URL | geigetsu #CF.g508Y[ 編集]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→ http://geigetsudo.blog54.fc2.com/tb.php/402-053b35ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| INDEX |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。