URL

鯨月堂  

フリッカー、あるいは記憶のカケラ   



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト
【--/--/--】

第249号
【2006/03/25】 | トラックバック(0) | コメント(6)
逡巡 | INDEX | カルデラ
コメント

履歴よりお邪魔しました。
広島に北海道の産業遺跡(?)の写真でしょうか?
(海は小樽でしょうか?違うかも…)
近代建築や街の灯も美しいですが、滅び行く美しさも
私は好きです。
一番好きなのは力強い自然の風景や、空の表情
あとは何というか『再生感』?ですかねぇ…。
何かしらの命が終わって、そこからまた新しい命が
生まれてきているのとかスゴク感慨深いです。
一時前に岩手や秋田の山奥で、倒木が折り重なり朽ちつつも
そこからキノコや小さな草木が生えてきているのとかを
無駄に写真撮りまくったら現像した時に写真屋さんに
笑われました。
自分でもカナリ独りよがりな気がします(笑)


盛者必衰の理で、どんなに栄えた文明であっても
街でも生き物でも、咲き誇る美しさもあれば
刻まれた皺から滲み出る美しさもありますよね。

私も全国を放浪するのが好きなのですが
さすがにこんなに深いところまで行った事は
ありません。
素晴らしい写真達に、旅心を揺さぶられました。
自分にも行けそうな所があれば是非旅の参考に
させていただきたいと思います。
また遊びに来ますね♪

【2006/03/26 00:58】 URL | タテヤマ #-[ 編集]

訪問履歴から遊びにきました
普段全然気がつかない看板とか
やり過ごしてる看板とか風景とか
改めて写真で見てみると時代の流れがでてて
いいですよね
自分も最近写真をアップしだしたばかりですが
写真の撮り方を参考にさせてもらいます
また遊びに来ますね^^
【2006/03/26 21:55】 URL | まちゃ #-[ 編集]
タテヤマさん
遺構の中に立つ時、濃密な時間の重さに眩暈を覚えます。
そして、それを覆い尽くす植物の美しさと貪欲さに
陶酔といくばくかの恐怖を感じます。
それは自身の命が尽きることへの恐れなのかもしれません。
いつでもまたいらして下さい。
【2006/03/26 22:02】 URL | geigetsu #CF.g508Y[ 編集]
まちゃさん
目の前にあるものに気付かずに通り過ぎてしまわないよう、
いつも心を開いていられたら...。
いつでもまたいらして下さい。
【2006/03/26 22:33】 URL | geigetsu #CF.g508Y[ 編集]

履歴からお邪魔します^^

過去のもの(と言っては失礼ですが・・・)を印象的に
切り取って、当時の賑わいを想像できるそんな写真の数々...
すごく響きました。

どういうわけか・・・この写真を見たら
昔に見た「王になろうとした男」という
映画が久々に見たくなりました。

また、遊びに参ります。

もしよろしかったら リンクさせて頂けると嬉しいです。
【2006/03/26 23:33】 URL | mouemon #UCOZ6Up6[ 編集]
mouemonさん
写真から何かを感じて頂いたり、イメージを拡げて頂けたとしたら
とてもしあわせに思います。
リンクはどうぞご自由に。またいらして下さい。
【2006/03/27 12:00】 URL | geigetsu #CF.g508Y[ 編集]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→ http://geigetsudo.blog54.fc2.com/tb.php/30-2bc69c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| INDEX |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。