URL

鯨月堂  

フリッカー、あるいは記憶のカケラ   



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト
【--/--/--】

蝉時雨の町
【2008/07/17】 | トラックバック(0) | コメント(6)
Catwalk III | INDEX | 酒蔵の夏
コメント
ああ
蝉の声がきこえる。
少しだけ熱をはらんだ風が吹き抜ける。
誰も居ない昼下がり。
【2008/07/18 17:08】 URL | f. #-[ 編集]
f.さん
この町から子供達の姿が消えてから
どれほどの時が流れたのでしょう。
蝉の声に過ぎ去った日々の幻が揺らめきます。
【2008/07/19 00:16】 URL | geigetsu #CF.g508Y[ 編集]

  こんにちは。
 何か解りませんが、強い存在感のある写真ですね。その存在感が、夏の正体なのか、反射する老舎のトタンの存在感なのか、夏を掴んだ一枚ですね。有難う御座います。
【2008/07/21 12:56】 URL | アガタ・リョウ #-[ 編集]
アガタ・リョウさん
この町はかつて炭鉱の町でしたが、
今もここに住んでいる方は、数える程だそうです。
この家も主を失ってしまったようでした。
青空に映える白いトタンに惹かれてシャッターを切りました。
【2008/07/23 00:06】 URL | geigetsu #CF.g508Y[ 編集]

胸がぎゅっとなりますね。
空があまりに綺麗で。
白い建物があまりに悲しそうで。
【2008/07/27 10:37】 URL | 無道 詩音 #gg06ppQg[ 編集]
無道 詩音さん
そうですね。
人の営みは儚く消えてしまいますけれど、
夏空はこの先もずっとこの場所にやって来るんですね...
【2008/07/27 23:57】 URL | geigetsu #CF.g508Y[ 編集]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→ http://geigetsudo.blog54.fc2.com/tb.php/226-c9a9064f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| INDEX |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。